C

孤独な深窓の令嬢はギャルの夢を見るか

孤独な深窓の令嬢はギャルの夢を見るか (電撃文庫)作者:九曜KADOKAWAAmazon他人からのイメージと自分の好きなもののギャップに悩むヒロインを後押しする主人公が気持ちがいい。 互いに助け合う姿もラブコメにとどまらない青春小説として、キャラ造形の上手さ…

お嬢さんの契約カレシ。(2)

お嬢さんの契約カレシ。2 (一二三書房)作者:織島かのこ一二三書房Amazon王道でもベタでもこの結末以外はあり得ない。 もっともっと2人のその後を見ていたかったな。 石田さん視点でちょっと感動してしまった。 俊介がちゃんと溶け込んでて良かった。 C

お嬢さんの契約カレシ。(1)

お嬢さんの契約カレシ。1 (一二三書房)作者:織島かのこ一二三書房Amazon身分違いの契約恋人もの。 フリをしてるうちに好きになるというベタなラブコメではあるが キャラは魅力的で心情描写も丁寧で相変わらずいい物語を描いてくれる。 結末に期待。 C

甘党男子はあまくない~おとなりさんとのおかしな関係~

甘党男子はあまくない ~おとなりさんとのおかしな関係~ (メディアワークス文庫)作者:織島 かのこKADOKAWAAmazonお菓子作りを通じた隣人系ラブコメ。 男運のない胡桃は仕事で失敗しても前向きで、お菓子作りのシーンも美味しそうでそそられる。 隣人の佐久間…

マッチングアプリで出会った彼女は俺の教え子だった件

マッチングアプリで出会った彼女は俺の教え子だった件 (GA文庫)作者:箕崎准SBクリエイティブAmazon内容としてはタイトルの通りなんだけど グイグイ来るJKヒロイン咲来と流され過ぎで心配になる教師の修吾のラブコメが テンポよく繰り広げられていて楽しめた…

すみせごの贄

すみせごの贄 (角川ホラー文庫)作者:澤村伊智KADOKAWAAmazon比嘉姉妹シリーズ短編集。 比嘉姉妹や野崎の出番も多く満足度高い。 『とこよだけ』が一番衝撃的だったなあ。これが最新エピソードだ。 コミカライズ楽しみ。 C

ビブリア古書堂の事件手帖IV~扉子たちと継がれる道~

ビブリア古書堂の事件手帖IV ~扉子たちと継がれる道~ (メディアワークス文庫)作者:三上 延KADOKAWAAmazon貸本屋鎌倉文庫にまつわる篠川家三代に渡る物語。 壮大で読み応えある過去編だった。 いろんな人たちの過去が見れたのも良かったし、結末も意外性あり。…

ミステリ作家 拝島礼一に捧げる模倣殺人

ミステリ作家 拝島礼一に捧げる模倣殺人 (メディアワークス文庫)作者:野宮 有KADOKAWAAmazonミステリを模倣した殺人事件が世間を脅かす中 雑誌編集者の織乃は心酔するそのミステリの作者の拝島とともに事件を追うことに。 テンポの良い二転三転する展開が面…

黄土館の殺人

黄土館の殺人 (講談社タイガ)作者:阿津川 辰海講談社Amazonシリーズ第三弾は火事水害ときて地震。 これでもかとギミック満載の館と、名探偵の復活を描く濃い本格。 交換殺人から始まるトリックも仕掛けも設定も贅沢なミステリ。 シリーズの行方も気になる。 C

竜胆の乙女 わたしの中で永久に光る

竜胆の乙女 わたしの中で永久に光る (メディアワークス文庫)作者:fudarakuKADOKAWAAmazonこれはいろいろな要素の詰まった小説の枠にとらわれない感動の物語。 試みはすごく面白いし、他にどういう作品を書くのか気になる作家だ。 C

あんたで日常(せかい)を彩りたい

あんたで日常(せかい)を彩りたい (電撃文庫)作者:駿馬 京KADOKAWAAmazon芸術系の名門女子校を舞台に、女装男子と天才アーティストの青春物語。 とにかくキャラが魅力的で、物語の芯や主題が若干はっきりしない部分はあるものの 終わってみれば爽やかな読後感…

陰キャの僕に罰ゲームで告白してきたはずのギャルが、どう見ても僕にベタ惚れです(8)

陰キャの僕に罰ゲームで告白してきたはずのギャルが、どう見ても僕にベタ惚れです 8 (HJ文庫 ゆ 02-01-08)作者:結石ホビージャパン(HobbyJAPAN)Amazon文化祭編。 周囲に受け入れられてきてる七海と陽信のイチャイチャ具合が最高に良いし 今回はクラスメイト…

花嫁を略奪された俺は、ただ平穏に暮らしたい。

花嫁を略奪された俺は、ただ平穏に暮らしたい。 (角川スニーカー文庫)作者:浜辺 ばとるKADOKAWAAmazon政略結婚の式場で花嫁に裏切られた主人公と花嫁の妹の再起のラブコメ。 グイグイ来る清楚系ギャルいいよね。 裏切られたデメリット何もなくないか。 周り…

双子まとめて『カノジョ』にしない?(2)

双子まとめて『カノジョ』にしない?2 (ファンタジア文庫)作者:白井 ムクKADOKAWAAmazon双子としっかりイチャイチャしつつ、今回は新聞部の騒動で横の広がりも描いていて 青春ラブコメとして手堅く仕上がっている。 もう一つのシリーズもそうだけど、この辺り…

死亡遊戯で飯を食う。(5)

死亡遊戯で飯を食う。5 (MF文庫J)作者:鵜飼 有志KADOKAWAAmazon玉藻と師弟関係となった幽鬼。 右目の視力低下と戦いながら、新たなゲーム「ロワイヤルパレス」に挑む。 一貫して容赦のない話だと分かってたとはいえ悲しいラストだったな。 もっと2人の絡みを…

死亡遊戯で飯を食う。(4)

死亡遊戯で飯を食う。4 (MF文庫J)作者:鵜飼 有志KADOKAWAAmazonゲーム外の前半と「ハロウィンナイト」に挑む後半。 今回は日常パート多めでマンネリにならず良い趣向。 毎回違った刺激で読めて面白い。 C

奇岩館の殺人

奇岩館の殺人 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)作者:高野 結史宝島社Amazonリアルに人が死ぬ推理ゲームのキャストのバイトとして孤島の洋館に訪れた佐藤。 運営側の視点とキャスト側の視点、探り合いの心理戦も面白く いわゆるメタミステリとしても読…

となりのナースエイド

となりのナースエイド (角川文庫)作者:知念 実希人KADOKAWAAmazonナースエイドという看護助手である澪の隠された設定が面白い。 天才外科医である竜崎や澪の姉の過去の事件をうまく絡めたサスペンス。 新興宗教のあたりはチープさが出たが、大枠である澪と竜…

四重奏

四重奏作者:逸木裕光文社Amazonチェリストの英紀は同じチェリストで親しくしていた由佳の死の謎を追う。 音楽へのアプローチが非常に興味深かった。 文章でここまで表現出来るのは素直にすごい。 ホワイダニットとしても説得力あるつくり。 C

紋の国の宮廷彫刻師

紋の国の宮廷彫刻師 (角川文庫)作者:瀬那 和章KADOKAWAAmazon魔力が込められた石に紋を描くことで特別な力を発動させる彫刻師。 しっかり練られた世界観とストーリー運びが面白く いわゆる田舎の天才である珠里と王族の身分を隠すファーネの年の差百合なやり…

恋愛相談役の親友♀に、告白されたことを伝えたら(2)

恋愛相談役の親友♀に、告白されたことを伝えたら2 (角川スニーカー文庫)作者:紫ユウKADOKAWAAmazon前巻では相談役だった真優がヒロインとして本格参戦した印象。 今回も恋するヒロインたちがかわいかった。 真優が一歩リードか? 後輩の南條さんのムーブも気…