田中~年齢イコール彼女いない歴の魔法使い~(15)

ついに完結。全然続けられると思うけどここで一区切り。
現代日本へ舞い戻った田中と精霊王様の波乱の日々が楽しかった。
メスガキ精霊王様かわいすぎる、というかいい子すぎる。
いつまでも読んでいられる完成された世界観だった。
C

すべてはギャルの是洞さんに軽蔑されるために!

文芸部を隠れ蓑にした秘密の集まり「ドMクラブ」を舞台にした青春ラブコメ
ストーリーの起承転結という部分では物足りなさもあるが、勢いと掛け合いの面白さが光る作品。
性癖をオープンにした登場人物たちはいっそ清々しい。
C

血の繋がらない私たちが家族になるたった一つの方法(2)

義妹と幼馴染との三角関係ラブコメ第二弾。
同居しているということもあってホームコメディ要素も。
梨花の成長と、恋心を意識し英梨花に感化される美桜の構図はラブコメとして面白かった。
3人が平和に家族になれる方法はあるのか。
D

好きな子の親友に密かに迫られている(2)

一巻と打って変わってまさに迫られている本巻。
ただどうしても今流行りのこの展開は食傷気味というか
もう一つ何かあればなあと思ってしまう。
行動はイケメンだけど葛藤が見えないんだよな晴には。
D

告白撃

恋心を諦めさせるために告白を失敗させるミッションというのは面白そうな掴みだったものの
千鶴と響貴の関係が理解しきれたかと聞かれると微妙なところ。
仲間内の関係性や果凛を始めとした登場人物が良い奴ばかりだったのは読み心地が良かったな。
D

蠟燭は燃えているか

『星くずの殺人』の続編ではあるけど、覚えてなくても特に問題ないかと。
方言女子な周のキャラが良かったし、芽衣とのやり取りが面白い。
事件としてはやるせない悲しいオチながら、そううまく行くかという疑問も。
D

塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い(9)

颯太やこはるも将来を考える時期。
今回は親子喧嘩の押尾親子のエピソードがメイン。
というかちゃんと話し合いなさいよこの2人は。
そんな颯太相手にも健気なこはるがかわいかった。
D