クラスの優等生を『妹』にする約束をした。どうやらいっぱい甘えたいらしい。

クラスメイトの家へ同居することとなった主人公の流稀。
物語のカギとなる家族契約にこだわる理由が父親への反発だけだとさすがに説得力に欠ける。
妹を演じて恋心をごまかす青緒はかわいかったが、流稀は鈍感だしなあ。
E

双子まとめて『カノジョ』にしない?(2)

双子としっかりイチャイチャしつつ、今回は新聞部の騒動で横の広がりも描いていて
青春ラブコメとして手堅く仕上がっている。
もう一つのシリーズもそうだけど、この辺りは巧さを感じるな。
今後も楽しみなシリーズ。
C

変人のサラダボウル(6)

相変わらずアングラを極めるリヴィアパートと
今回はアイドルに挑戦する健全中学生なサラパートの対比が面白い。
時が進んだ次からの展開が楽しみ。
D

たかが従姉妹との恋。(3)

正直これは自由にやりすぎじゃないか、というか何を読まされているんだと途中までは思った。
絢音、凪夏、真耶については消化不良感しかない。
パワーの方向性を間違ってる。
F

マーダーでミステリーな勇者たち

ミステリとして期待して読むものではなかったかな。
回想で実はこうなんですよとやられても。
ラストの強引さに苦笑。
F

さぁ、悪役令嬢のお仕事を始めましょう 元庶民の私が挑む頭脳戦

妹の病気治療のため悪役令嬢を演じることに。
世界観にかなり疑問が残る設定ながら、乗ってきた終盤は面白かった。
わかる人にはわかる澪の隠しきれない素のキャラが良い。
D